まとめ:自社の目的に合わせて効果的なメールマーケティングを

メルマガの成果が伸び悩んでいる、もしくは、すでに改善の必要性を感じているのであれば、効果測定を行って改善点を洗い出してみましょう。

この記事で紹介した4つの指標で効果測定することで、重点的に改善すべき点がわかるようになります。

​​​​​​​「なんとなく」でメルマガのパフォーマンスを評価し、感覚で施策を実施しても、伸び悩む原因がわからなければ大幅な改善は見込めません。メール配信ツールの分析機能やアクセス解析ツールを活用し、自社が取り組むべき目的に向けて改善することが大切です。