6.Tayori(タヨリ)

Tayori.png
無料から使えるカスタマーサポート・お問い合わせ管理ツール|Tayori(タヨリ)

株式会社PR TIMESのTayoriはカスタマーサポート業務にピッタリの入力フォーム作成ツールです。
通常の問い合わせフォームに加え、チャット形式のフォームやFAQページの作成ができる点が他のツールにはない特徴で、コードを貼り付けるだけでフォームの設置も簡単に行えます。

有料プランでは、自動応答メールの差出人名やメールアドレスの変更も可能になったり、回答内容の保存や解析ができるようになったりと、問い合わせ業務に不可欠な機能を利用することができます。
顧客とのコミュニケーションもツールの中で行えるので、商品・サービスの問い合わせや不具合報告用のフォームを作成するのに適したツールです。

無料のメールフォーム作成ツールを活用しよう

今回ご紹介したツールはどれも無料から始められ、専門的な知識を必要とせずに入力フォームを作成できるものです。こうしたツールを使えば、訪問者にとって見やすい・入力しやすいフォームを簡単に作ることができます。

キャンペーンやイベントなどの申し込みのため入力フォームが急遽必要になった、という場合もあることでしょう。その際には、これらのツールの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、無料で使える機能、有料プランでできることはツールにより異なります。
入力フォームの利用シーンや必要な機能を考え、自社にとって最適なツールを選びましょう。

EFO(入力フォーム最適化)について学ぶ

EFO(入力フォーム最適化)って?フォームを改善して売上を上げるための20のテクニック

EFO(入力フォーム最適化)って?フォームを改善して売上を上げるための20のテクニック

EFO(入力フォーム最適化)はコンテンツ内容やデザインに比べると対策の優先順位が低くなりがちです。ただコンバージョン率を高めるためにはEFOが必要不可欠です。

“フォーム離脱”に悩む担当者必見!導入したらCVR41.7%を実現した施策って?

“フォーム離脱”に悩む担当者必見!導入したらCVR41.7%を実現した施策って?

コンバージョン率(CVR)が上がらない。EFO(入力フォーム最適化)です。フォームの質問項目数の削減や、住所入力時のアシスト機能を導入するなど、ユーザーの入力時にストレスを感じさせないフォーム設計を目指して改善を行います。Web接客型の入力フォームBOTCHAN EFOを手掛ける株式会社wevnal監修のもと、フォーム落ちの原因とWeb接客型入力フォームで最適化を行うメリットについて解説します。