マーケターは、自社キャンペーンの認知度を上げたり、ブランドの好感度を向上させたりするために、試行錯誤を繰り返している方も多いのではないでしょうか。

Twitterでは、ユーザーとのエンゲージメントを深めてキャンペーン認知やブランド好意度の向上に貢献できる「ツイートエンゲージメントキャンペーン」という広告があります。

「ツイートエンゲージメントキャンペーン」は、リツイートやいいねなどのエンゲージメントを最大化させるための広告です。今回の記事では、ツイートエンゲージメントキャンペーンの特徴や設定方法などを解説していきます。

ツイートエンゲージメントキャンペーンの特徴

ツイートエンゲージメントキャンペーンは、

  • リツイート
  • いいね
  • フォロー
  • ツイートへの返信
  • クリック

などのエンゲージメントの獲得を目的とした広告です。

一般的なWeb広告は、ホームページ流入やコンバージョンにフォーカスしています。Twitter広告ではそれらの目的に加えて、ユーザーとの関係性(エンゲージメント)の構築を目的としたプロモーションも可能です。そのために活用できるのが、ツイートエンゲージメントキャンペーンなのです。

自社のビジネスにとって、ユーザーとのエンゲージメント構築がどのような意味合いを持つかを考えた上で利用してみましょう。

ツイートエンゲージメントキャンペーンの特徴

ツイートエンゲージメントキャンペーンでは、ツイートに対するエンゲージメントにのみ課金されます。ツイートの表示だけでは課金されません。

Twitterエンゲージメントとは、ツイートのクリック、いいね、リツイート、返信、フォローの総称です。つまり、ユーザー広告に対して何らかの反応をした時に課金されるということです。

ツイートエンゲージメントキャンペーンの掲載場所

ツイートエンゲージメントキャンペーンの掲載場所

広告は、ターゲティングしたユーザーのタイムラインや検索結果に、ほかのツイートに馴染むように配信されます。

ほかのツイートと馴染んで配信されることで、ユーザーに違和感なく広告クリエイティブを見てもらえます。通常のツイートと同じように閲覧してもらえるため、一般的なWeb広告よりもエンゲージメントの構築がしやすいと言えるでしょう。

ツイートエンゲージメントキャンペーンの設定手順

ツイートエンゲージメントキャンペーンの開始までの手順を解説します。
一連の流れは以下の通りです。

  1. キャンペーンの目的を選択
  2. キャンペーン名と日別予算を設定
  3. キャンペーン開始のタイミングを選択
  4. 広告グループ名と入札タイプを選択
  5. ターゲティングの設定
  6. クリエイティブを選択
  7. 内容確認後に配信開始

各ステップごとに詳しく見ていきましょう。

1.キャンペーンの目的を選択

キャンペーンを初めて作成する場合は、Twitter広告の管理画面でキャンペーンの目的を選択します。キャンペーンの目的から「ツイートのエンゲージメント」を選択してください。

すでにほかのキャンペーンを作成している場合は、管理画面にある 「​新規作成(目的を選ぶ)」 ボタンをクリック後、キャンペーンの選択画面で、「ツイートのエンゲージメント」を選択します。

2.キャンペーン名と日別予算を設定

次に、キャンペーン名を入力します。
あとから見た時に、どのようなプロモーションだったかわかる名前をつけましょう。

キャンペーン名を入力したら予算を設定します。
予算のタイプは、

  • 1日ごとの上限予算
  • このキャンペーンに使用する総予算

の2通りあります。

プロモーションの予算が明確に決まっている場合は、キャンペーンの総予算を設定しておくと予算超過を防げます。

3.キャンペーン開始と終了のタイミングを選択

予算を設定したら、キャンペーン開始のタイミングを選択します。

設定完了と同時に配信を開始する場合は、「今すぐ開始して、継続的に実施」を選択します。広告配信の開始と終了のスケジュールを決めたいときは「開始日と終了日を設定」を選択します。スケジュール設定は、日時単位のほか時間単位まで設定できます。

4.広告グループ名と入札タイプを選択

キャンペーンの設定が完了したら、次に広告グループ名を入力します。

広告グループ単位でも予算とスケジュールを設定が可能です。クリエイティブ単位で予算を決めたいときや、日時によって広告を切り替えたい場合などは広告グループごとに予算とスケジュールを設定しましょう。

次に入札タイプを選択します。
入札タイプは、Twitterのアルゴリズムによって自動で最適化されるものと、エンゲージメントあたりの上限コストを自分で決めるものの2つがあります。

手動を選択するとエンゲージメントあたりのコストをコントロール可能ですが、低く設定しすぎると広告が配信されづらくなります、費用対効果を鑑みて最適な単価となるよう調整していきましょう。

5.ターゲティングの設定

クリエイティブを選択したら、次にターゲティングを設定します。
ターゲティングについては下記講座を参考にしてください。

参考:
Twitter広告をフル活用!全ターゲティング設定を解説

6.クリエイティブを選択

次に、広告として使用するツイートを選択します。
広告に使うツイートは、広告ツイートを新規作成する以外に下記3つから選択できます。

  1. オーガニックツイート
     すでにツイートしているものから広告に使用するツイートを選択できます。

  2. 予約投稿ツイート
     広告用ツイートを投稿する日時を指定したい場合はこちらを選択します。

  3. 広告用ツイート
     すでに作成している広告用ツイートから選択できます。
     このツイートは広告としてだけ使えるものなので、通常のツイートのようにタイムラインには表示されません。

まとめ

ツイートエンゲージメントキャンペーンは、「ユーザーとの関係性(エンゲージメント)」構築を目的とした広告です。

配信スケジュールやターゲティング、入札設定などを設定して細やかな調整をすると、より効率的なプロモーションを実施できます。