※内容は全て2018年6月29日時点の情報です。スペック等は予告なく変更される場合があります。

Twitter広告のクリエイティブには、利用者に対して様々な訴求が可能になる豊富なフォーマットが用意されています。

Twitter広告のクリエイティブは、大きく分けて4種類とその他に区分できます。

・通常のツイート
・画像つきツイート
・動画つきツイート
Twitterカード
・その他

これらの中から、広告の目的やターゲットとなる利用者に対して適切なクリエイティブを選択することで、プロモーションの効果を最大化させることが可能になります。

今回の記事では、クリエイティブごとの特徴を詳しく解説していきます。

通常のツイート(テキストのみ)

通常のツイートと同じ、140文字以内のテキストのみの広告クリエイティブです。
動画や画像を使ったクリエイティブに比べてとてもシンプルとも言えますが、他のツイートと同じような見た目のため、タイムライン


クリエイティブ画像_1.png


クリエイティブ_1.png


クリエイティブ画像_2.png

クリエイティブ画像_3.png

クリエイティブ2.png


クリエイティブ画像_1.png

クリエイティブ_3.png


クリエイティブ画像_4.png

クリエイティブ_4.png

クリエイティブ画像_5.png




クリエイティブ画像_6.png

クリエイティブ_5.png



クリエイティブ画像_7.png

クリエイティブ画像_8.png

クリエイティブ_6.png


クリエイティブ画像_9.png

クリエイティブ画像_10.png

図1.png

クリエイティブ画像_11.png



クリエイティブ画像_12.png

クリエイティブ画像_13.png



クリエイティブ画像_14.png