ボードとは

ボードとは、「いいな」と思ったピンを保存しておく場所、つまりフォルダのようなモノです。

ボードは、いくつでも作ることができますが、「ピンをどこのボードに保存したか忘れてしまった」と思った時に探しやすいように「レシピ」「ファッション」「インテリア」など、カテゴリーごとに作成できます。

例えば「今年の目標」「ゴールデンウィーク」など、何かのプロジェクトのためにまずボードを作り、そこに参考にしたいアイデアを探して入れていく人もいます。プロジェクトベースのボードを作ることで、Pinterest をただ見て楽しむだけでなく、「今年一年や休暇をより充実させる」ためにアイデアを集めるなど、より能動的な楽しみ方ができます。

image2.png

他の人のボードをチェックする

ボードの作り方に正解も間違いもなく、ルールに縛られず自由に作ることができます。

ボードを作る時にヒントとなるのが、気になる人のアカウントに行って、ボードをチェックすることです。アカウントのプロフィールページに行くと、どんなボードを作っているのかを見ることができます。

例えばタレントの森星さんは、fashion、hair arrangeといったカテゴリーベースのものから、それをもう少し掘り下げた T-shirts♡というボードや、とにかく赤だけを集めた red というボードなど、コレクション(収集)目的のボードを作っていることがわかります。

他の人のボードを見ることで、「自分だったらどんなボードを作ってみようかな?」とボードづくりの想像が膨らみます。

ボードをカテゴリで検索してみる

Pinterest には、ユーザーの数だけボードがあります。例えば、「ファッション」という名前のボードはたくさんありますが、そこに何を集めているかは人によって異なります。ボード1つひとつには各ユーザーの個性が表れているのです。

他の人はどんな風にボードを作り上げているのか、ボードの中にはどんなものを入れたらいいのかなど、悩んだ時には、ボードを検索してみましょう。
Pinterestでは、キーワードを打ち込むことで、ピンの検索だけでなく、ボードの検索もできます。ボード検索をして、いくつか中身をのぞいていくことで、自分が好きなテイストや作りたいボードの方向性のヒントを得ることができます。

プレゼンテーション1.jpg

ボードを非公開にする

プロジェクトによっては、自分が作っているボードを秘密にしておきたいこともあるかもしれません。例えば、ウェディングパーティーが終わるまでは、自分のウェディングのボードの中身は秘密にしたい、などです。そんな時のために、ユーザーはボードの設定で「公開」「非公開」を選ぶことで、ボードを「シークレットボード」にすることができます。

この設定はいつでも変更できるため、公開していたボードを途中からシークレットボードに変更したり、シークレットボードを途中から公開することもできます。
ただし、シークレットボードを周りの人にリンクシェアした場合には、周りの人はそのボードの中身を見ることができないので、注意が必要です。

ボードを複数人で作業する

複数人で一つのプロジェクトを動かしている場合、みんなで一つのボードに入って、一ヶ所にアイデアを集めることが可能です。これを「グループボード」と言います。

ボードのタイトルのすぐ近くにあるプラスボタンをタップすると、ボード参加者を追加でき、ボードをグループボードにすることができます。
image1.png

例えば先日の SCANDAL とのイベントでは、ファンとバンドが一つのボードを共有し、ツアーに持っていくフォトブースのアイデアを出し合いました。

このように、誰かと何かを一緒に作り上げる際(ウェディングのボードをパートナーと共有して一緒にアイデアを集めたり、家のリフォームのアイデアを家族で共有ボードにしてアイデアを固めたり)に、グループボードはとても便利な機能です。企業内でのコミュニケーションに使う企業も増えています。

ボードの整理に便利な3つの機能

たくさんボードを作るようになると、そのうち必要なボードをプロフィールページから探すのが大変になります。そんな時に便利ないくつかの機能をご紹介します。

1.ボードの並べ替え

「ボードを探しにくい」と感じた時に、まず試して欲しいのが、ボードの並べ替え機能です。
image3.jpg
ボードは、「ボードの並べ替え」のドロップダウンメニューより、希望する並び順を選択してください

  • アルファベット順
  • 更新順
  • 新しい順
  • 古い順
  • ドラッグ&ドロップ

探しやすさは人それぞれなので、お好きなメニューを選んでいただきたいですが、 「ドラッグ&ドロップ」は、Pinterest のプロフィールページで自分の世界観を表現したい、というユーザーや企業にぴったりの選択肢です。

2.サブボード

ボードをあまり作りたくない、もしくは、ボードの中身を整理してもっとわかりやすくしたい、という人におすすめなのが「サブボード」という機能です。サブボードを使うと、一つのボードに保存したお気に入りのアイデアをさらにテーマごとに分類することで、アイデアを簡単に整理し、見つけやすくすることができます。

こちらの動物のアイデア集ボードを参考にしてみてください。

まず自分のボードを開き「サブボードを追加」をクリックします。次に、追加したサブボードに名前を付け、新しく作成されたサブボードのテーマに合ったピンを追加するだけです。

3.アーカイブ

Pinterest でボードをたくさん作っていると、そのうち要らなくなったボードも出てくると思います。例えば、結婚式を終えた後のウェディングボードや去年のビジョンボードなどは、時期が過ぎればあまり使われなくなり、どこかにしまっておきたくなります。そんな時に便利なのが「アーカイブ」機能です。

アーカイブしたボードはプロフィールに表示されなくなるため、プロフィールが整理され、必要なボードを探しやすくなります。また、アーカイブすることで、おすすめのアイデアやお知らせの内容が更新され、より適切なコンテンツが表示されるようになります。

例えば結婚式を終えた後に、結婚式用のボードをアーカイブすると、ウェデイングドレスやブーケ、前撮りといったアイデアは、おすすめとして表示されなくなります。
image4.jpg
ボードをアーカイブするには、プロフィールページよりアーカイブしたいボードを選択し、編集画面より「アーカイブする」ボタンを選択してください。

アーカイブされたボードは、プロフィールページの一番下「アーカイブしたボード」セクション内に移動します。アーカイブされたボードは非公開になり、他のユーザーからは見えなくなりますが、「シェア」機能を使って家族や友人と共有することはできます。

まとめ

ボードを上手に使いこなすと、Pinterest がどんどん自分らしくカスタマイズされていきます。一つのボードの中にとりあえずピンを集めていった結果、「私はこういう色のこういう形のものが好きなんだな」と、自分の潜在的な好みを気づくこともできるかもしれません。

ボードは自分だけのとっておきのコレクションです。一つのアイデアだけでなく、テーマにまつわる様々なピンを集めることで、よりアイデアが具現化され、言葉だけでは伝わりにくい微妙なニュアンスを相手に伝えることもできます。

是非ボードを活用し、自分の好きを極めたり、他者とのコミュニケーションに役立てましょう。